21世紀の歯周病治療

GWは名古屋で2つの学会に参加

医科歯科連携の重要度を医師、歯科医師双方の講演から学び、全身疾患に加え認知症と歯周病の関連性についても再確認してきました。

常に最新で最善の治療を提供していきたい。患者さんに幸せな人生を送っていただくために、矯正医としてお口の中からサポートしていきたいと思います。

関連記事

  1. 間もなく発売!

  2. 歯科医が感染症医となる日

    歯科医が感染症医となる日

  3. 日本歯周病学会学術大会に参加しました

  4. だから今こそ、殺菌ベロ回し。

  5. 15周年を迎えました

  6. スポーツや楽器をされていて、矯正歯科治療を諦めている方へ